キャッシングのアムザの個人向けローン

福岡の消費者金融のアムザは地元のお客様から愛されています。個人向けローンを数種用意し、その中でも用途不問で借りられるフリーローンは大人気です。複数の申し込み方法を用意し、都合に合わせて借りられるのが特長です。

地域密着ゆえの融通性に富んだサービスを展開し、大手金融機関から借りるのが不安という方から好評です。

アムザのフリーローンはネットから申し込みできる

アムザではキャッシングという名称のローンは用意していませんが、代わりにフリーローンがあります。無理のない限度額と利息制限法に基づいた金利を設定し、福岡を中心としたお客様から好評です。アムザは対面与信の金融機関として有名ですが、フリーローンはネット申し込みにも対応しています。

ネットなら遠方で来店契約が難しい方でも、対面することなく申し込みが可能です。申し込みフォームはアムザの公式サイト上に設けられています。ネット契約のメリットは24時間いつでも受付していることです。ただし申し込み内容確認の連絡は、アムザの営業時間内にメールまたは電話での対応となります。

必要書類の送付はパソコンやスマホで画像アップロード・送信をするだけなので楽です。昔のキャッシングのように郵送で書類を送る必要はありません。契約書は自宅に送付されますので、署名・捺印をして返送すれば契約となります。

指定の口座に現金を振り込んでくれますので、カードがなくても借入できるわけです。

わかりやすい実質年率を提案

アムザのフリーローンの実質年率は15.0%~20.0%とわかりやすい設定です。大手消費者金融と比べて金利の幅が小さいですが、これは限度額が少なく抑えられているためです。ローンは限度額が大きいほど金利が低くなる仕組みがあり、500万円などの高額融資に対応する大手では一桁の金利設定を用意していることが少なくありません。

アムザの遅延損害金は20.0%の一律に設定されており、延滞した場合に適用となる利率です。延滞すると通常金利に遅延損害金が加算されると考える方がいますが、通常金利の代わりに適用されるものです。例えば実質年率15.0%で借入している場合、延滞すると20.0%の適用になります。

アムザの利息は1日単位で加算される仕組みで、借入総額・返済期間などの影響も受けるので金利だけで決まるわけではありません。一般的な消費者金融と比べて上限利率は少し高く設定されていますが、少額融資・短期返済プランを立てて利用すれば利息は抑えられます。

融資限度額は100万円の安心設定

総量規制による縛りがない時代は、一社の消費者金融から300万円以上の借入をしている方が普通にいました。現在は総量規制により年収の3分の1までしか借入できませんが、それでも年収600万円あれば200万円の利用が可能です。

キャッシングの金利を考えると、200万円は借りすぎと考えてよいでしょう。これに対してアムザのフリーローンは限度額が100万円に設定されており、これ以上は借りることができません。最低額は5万円から対応しているので、借りすぎが心配な方におすすめです。

限度額の大きいローンを所有してしまうと、誘惑に負けてしまうことが少なくありません。限度枠が増額されるたびに枠全額を使い切ってしまう方は多いです。借りすぎ防止のためには限度額があまり大きくないローンを選ぶのが得策です。

利用対象者が幅広くて使いやすい

アムザの利用可能な年齢は20歳~80歳まで対応しており、上限年齢の高さに驚かされます。一般的なキャッシングの上限年齢は60代が多く、70歳に対応しているローンを探すことは難しいです。80歳まで対応しているローンは大手消費者金融や銀行を探してもほとんどなく、地元密着のアムザだから可能な条件と言えるでしょう。

融資対象者は会社員はもちろん非正規の方にも対応しており、アルバイト・パートで借りている方は少なくありません。また年金受給者に対応しているめずらしいローンでもあるので、年金生活における金欠解消に役立ちます。

キャッシングは安定収入がないと利用できませんが、安定収入の定義は各社によって異なります。給与収入のみを安定収入と捉え、年金収入は含めない会社は少なくありません。アムザの場合は年金も安定収入とみなしてくれるので、定年退職した方も気軽に利用できます。

用途は自由なので事業資金の調達に活用する人もいます。事業所得のある自営業者も借りられるので、ビジネスローンとしての活用が可能です。キャッシングは用途不問を謳っていても、事業融資には対応していないことが多いです。

アムザは大手と比べても幅広い用途に対応したローンとなっています。

⇒利便性の高いキャッシングならアルクがおすすめ

返済方法は銀行振込と来店に対応

アムザのフリーローンはカードローンではないのでカードは発行されません。そのため借入・返済ともに来店または銀行振込による方法となります。返済方式は元利均等方式を導入し、毎月指定額を返済していきます。一括返済も可能ですからお金に余裕があるときは多めに返済するとよいです。

利息は借入残高・借入日数と比例しますから、いかに早く元金を減らすかがポイントになります。例えば毎月の返済額を半分に減らした場合、返済回数と期間は2倍に増えることになります。つまり完済までの利息も2倍になるため、利息を抑えるためには月の返済額を極力増やしたほうがいいわけです。

ローンは返済能力から逆算して希望額を決定すれば大きな失敗をすることはありません。

学生ローンとして利用するのもあり

学生ローンを探している学生にもアムザのフリーローンはおすすめです。カードローンはカード1枚あればATMでいつでも借りられるので便利ですが、便利ゆえに使いすぎてしまうリスクがあります。何度も追加融資を受けていると、あっという間に借入額は増えてしまいます。

アムザの限度額は100万円と大手より低く、総量規制の対象になるのが特徴です。融資上限は年収の3分の1以内ですが、学生の場合はもっと少なくするのがおすすめです。多くのキャッシングは学生の場合の上限を10万円にしていることが多く、この理由は妥当な上限と考えられているためです。

20万円以上の借入をした学生からは、返済でかなり苦労したという話も聞かれます。特に初めてローンを利用する学生は、5~10万円の範囲で借りることをおすすめします。ローンは借金だと認識しておけば、必要以上の借入を避けられるはずです。

投稿日: